顔汗

ニキビや湿疹の原因に、顔汗があると考えている人も少なくないかもしれません。顔汗を改善するには、顔汗が健康かどうかをチェックすると良いでしょう。
 
健康な汗はさらさらして流れるような汗ですが、どろどろした汗は注意が必要となります。
 
さらさらの汗は健康的な汗で、首を冷やしたりするなどの一時的な処置で改善する場合がほとんどですが、どろどろの汗は冬になっても汗をかくような危険なものの可能性が高いといえます。

悪い汗は塩分を含んでいて、たくさん汗をかくと塩分を体外に出すので、危険な状態となってしまいます。

ニキビの対処は?

顔汗ニキビまたニキビや湿疹などで悩んでいる人は、顔汗をかかないように気をつけているかもしれませんが、これには根拠はありません。

顔汗によってニキビが悪化するというのは俗説で、誤った情報です。

汗の大半は水分で、皮脂は汗をかくかどうかに関わらず、皮膚の表面に分泌されています。

 

多量の汗をかくと皮脂が水分の上に浮いてしまうので、べたべたとした不快感を生じて、汗=皮脂という考え方になったのでしょう。

また大人のニキビの原因は乾燥や男性ホルモン過多による毛穴の収縮などが原因ですから、必ずしも皮脂がニキビの原因というのは正しくありません。

対処法としては、こまめに汗を拭き取ることです。ただ、その際はゴシゴシ擦ることなく、やさしく拭きとってください。

決してニキビに刺激を与えないように。その上で早めに洗浄し、ケアをしましょう。



顔汗サラフェサラフェ