顔汗


暑い日やジメジメとした日には汗をかくことはありますが、顔の汗が他の場所より多いとか、顔だけ汗をかいていて恥ずかしいといった顔汗の悩みを持つ人は少なくありません。

 
ヒトは健康な状態であれば、顔汗だけでなく全身から汗をかくものです。現代生活に慣れてしまった私たちにとって発汗というのはあまり良いイメージがないと思う人もいると思いますが、発汗の役割として大切なのが体温を調節することです。

 

実は体温が上昇すると脳細胞がダメージを受けるのです。パソコンのハードディスクがオーバーヒートしてしまうのと同じです。

 

顔汗原因そのため汗を出すことで熱を逃がし体温を下げることでダメージを防止します。

 

この体温を調節するための汗はエクリン腺という汗腺から分泌されますが、エクリン腺はほぼ全身のすみずみにまでにわたっているのですが、その汗腺をすべて使うわけではなく、全ての汗腺の約半分といわれています。

 

顔汗しかかけないという人や顔汗が多いという人の原因として運動不足である可能性があるのです。

 

つまり普段からあまり活動的でなく極端に運動が不足がちな生活では、そもそも全身の汗を分泌することが少なくなります。

 

すると手足など心臓に遠い汗腺を使わなくなり、暑くなったり少し動いたりして体温の調節が必要になると、顔は一番活動的に動くので、そこから出る汗が増えてしまうのです。

 

これが顔汗の原因なのです。



顔汗サラフェサラフェ