顔汗

顔だけに汗をかく顔汗は、女性にとって困る事の一つです。

せっかく化粧をしても流れてしまいますし、マスカラやアイラインが流れて、目の下に着いてクマのようになってしまうと、化粧直しをしても綺麗に仕上がらないという事もあります。

 

また、顔汗をかいた時にハンカチで拭うと、ハンカチにファンデーションが付いてしまい汚れてしまう場合もあります。

 

このような困った顔汗ですが、食事で予防することも可能です。そもそも、どうして顔だけ汗をかいてしまうのかというと、理由は複数あります。一つは肥満、もう一つは多汗症という症状です。

 

顔汗女性肥満の場合は全身に付いている脂肪が邪魔をして、体の中の熱を上手く放出できません。ですから、結果的に全身に汗をかくのです。この場合、食事制限や運動を行って肥満を解消しましょう。

 
多汗症の場合は、自律神経が上手く機能しておらず、顔汗をかいてしまうという事があります。そういった場合には、食事をする時にイソフラボンを多く取ると良いです。

 

イソフラボンは、副交感神経を刺激してくれる働きがあります。副交感神経が働けば、汗が出にくくなるのです。

 

また、肉類は発汗を促す効果がある為、肉よりも魚や野菜を多く摂るようにすると良いです。

 
特に女性はホルモンバランスが崩れると、顔汗をよくかくという傾向もあります。

 

ホルモンバランスが崩れないように、バランスの良い食生活に気をつけて、適度な運動をとるようにしましょう。



顔汗サラフェサラフェ